お知らせ

  • 2017/08/28
    お忘れなく通学定期券購入補助金(今年4~9月の購入分)

    受付期間:10月2日(月)~10月31日(火)

    (土)(日)祝日を除く9:30~17:00

    若穂が独自に実施している「バス通学定期券」の購入補助(10%)。申請は年2回で、自治協事務局(若穂支所内)で受け付けます。申請には「定期券発行証明書」が必要です。初めてだった4月の申請では補助制度を「知らなかった」という声も聴かれましたが、10月はお忘れなく!問い合わせ:自治協事務局050-3583-5700

  • 2017/08/22
    土史研究会では会員を募集!

    郷土史研究会(依田修一会長)は会員を募集しています。

    年会費は1500円。

    「歴史に興味がある」「歴史が好き」なら誰でも加入OKです。一緒に楽しみましょう!依田(282-2162)・越坂邦彦(282-2656)・小林隆夫(282-2072)・佐藤次二(282-4677)*10月の現地研修は、綿内地区を予定しています。

  • 2017/08/20
    締め切り迫る!『2017ながのとびっくランinわかほ』

    『2017ながのとびっくランinわかほ』は11月5日(日)です。

    ランナーの募集は9月15日までです。
    サポーターのお問い合わせは事務局までお願いします。
    【インターネット】
    http://tobicrun.jp【電話】050-3583-5881

  • 2017/08/02
    わかほちびっこぼんおどりは8/6(日)開催!

    わかほちびっこぼんおどり

    開催日8月6日(日)午後5時~6時
    場所若穂中央公園*雨天の場合は若穂支所2階会議室
    「七夕たんざくコーナー」「アンパンマン音頭」「まんまる音頭」「もったいないばあさん音頭」「ぼんぼんつり」「チューチューアイス」「おかしコーナー」「ジュースコーナー」(無料)ご家族でお出かけください!
    自治協子育て青少年部会

  • 2017/07/21
    プレイベントで千曲川新道走る とびっくラン駅伝

    【7月9日(日)】 プレイベントで千曲川新道走る とびっくラン駅伝

    12チームがそれぞれ設定した「目標タイム」にどれ だけ近く走れるか?
    1位は1秒差の綿内小職員・教
    員チーム。伴走されて保科校長、満面笑みのラン!

  • 2017/07/15
    『若穂地区住民の集い』 開催

    *社会を明るくする運動*『若穂地区住民の集い』

    開催78日(土)若穂支所2Fにおいてプロのトランペット奏者小原裕樹さんとピアノ奏者由起子夫妻によるコンサートが行われました。若穂中吹奏楽部、綿内小合唱団も出演し、会場は総勢200名も集まり、立ち見も出る盛況で心温まる時間を過ごしました。

  • 2017/06/27
    『わかほ塾』は7月1日(土)AM9時から!

    「これからの若穂をさぐる」

    松代から香山篤美さん、内山国男さん、三田今朝光さん。若穂から小林武さん、北澤翼さん、伊庭多枝子さんが志をもって活動する意欲と熱を伝えます。会場からもどんどんご発言ください。

    《場所/若穂支所2F受付/AM8:30~》

    ゲストは松代のNPO法人『夢空間』。「庭園都市松代の推進」「町並み保存と国の登録有形文化財への登録推進」「地域のお宝発見とまち歩きコースの開発」「旧町名の復活推進」「出版」「大学・短大との連携によるまちづくりの推進」「旧樋口家住宅運営管理委託」「空き家・空き店舗対策プロジェクト」「松代まち歩きセンターの開設」「松代テレビ局の立ち上げと支援」「報道」「表彰」「視察研修の受け入れ」など多種多彩。

  • 2017/06/25
    『とびっくラン駅伝』は7月9日(日)!

    ながのとびっくランinわかほPRイベント『とびっくラン駅伝』

    7月9日(日)屋代線跡地にできた「千曲川新道」(自転車・歩行者専用)を走ります!

    旧若穂駅~旧田中踏切の往復約1kmが競技会場です。

    受付800開会式8:30競技9:1510:30

    小学生も交えた初のチーム競技(駅伝)です。応援よろしくね!!

    6回目となる『2017ながのとびっくランinわかほ』は11月5日(日)。

    ランナーの募集は9月15日まで。サポーターのお問い合わせは事務局までお願いします。【インターネット】http://tobicrun.jp【電話】050-3583-5881

  • 2017/06/05
    市長を招く『活き生き若穂みんなでトーク』 は6月28日(水)開催

    今年は市長選との関係で時期が早まりました。議題は「持続可能な住民自治協議会のあり方」「スマートICと道の駅」、自由討議は「千曲川新道と旧駅舎の活用」「地区内の公共施設の活用」などを予定。大勢ご参加を。

  • 2017/05/07
    4月26日、若穂自治協の総会が開かれました。

    平成29年若穂住民自治協議会出発にあたって  会長 綿内剛美

    4月26日の総会において平成29年度の方針・計画などがすべて承認されました。ありがとうございました。承認された活動計画の詳細は総会資料(事務局で閲覧)をご覧いただければと思いますが、私はそれらと共に、昨年度も提唱したソフト的まちづくりのための「3つの心得」を掲げ、「オール若穂」で実践していけたらと思います。

    心得1「若穂は1つ」心得2「参加しよう、読んでみよう」心得3「品格のある若穂」

    詳しくは「ほんわかほ通信122号」をご覧ください。
  • 2017/04/22
    2017ながのとびっくランinわかほの開催が決定しました!

    マラソン愛好家、小さなお子様がいらっしゃるファミリー、小中学生、若穂地区内外の皆様

    今年は、11月5日(日)に開催が決定いたしました。
    詳細は「とびっくラン」で検索!

  • 2017/04/20
    【路線バスの通学定期券購入10%助成】 24人が申請

    【路線バスの通学定期券購入10%助成】24人が申請(4月20日現在)

    若穂を走る路線バスの存続策として若穂自治協が独自に実施していますが、昨年10月から今年3月までに購入した分の補助申請は4月におこなわれました。今年4月から9月までに購入した分は10月の申請です。「定期券発行証明書」の添付が必要ですから、保管しておいてください。《お問合せ》事務局050-3583-5700

  • 2017/04/08
    保科温泉で「桜まつり」もうすぐ!

    [桜ももうすぐ]415日(土)・16日(日)保科温泉で「桜まつり」午前10時から午後4時。やきとり、おでん、野菜、おやき、衣料品等出店販売。甘酒無料サービス。夜間はライトアップ。演奏も予定。電話282-3050

  • 2017/03/28
    4/16(水)に平成29年度 定期総会を開催します。
    《平成29年度定期総会を開催します》
    4月26日(水)午後6時30分~
    若穂支所2階会議室代表区長、自治区長、各団体の代表は代議員となります(別途通知)。
    年度初めで何かとご多用のところですが、代議員はご出席ください。傍聴できます。
  • 2017/03/25
    バス定期券購入費の「申請書兼請求書」は事務局まで。
    バス定期券購入費の10%補助は、昨年10月から今年3月の購入分は、4月の申請となります。「申請書兼請求書」(事務局に用意)に、購入時に発行される「定期券発行証明書」を添付して事務局(若穂支所内)に申請することになります。予めご用意ください。乗って残そう若穂の路線バス!
    【問】自治協事務局 050-3583-5700
  • 2017/03/16
    千曲川新道一部開通です!
    旧若穂駅~田中「踏切」の間は利用可能 中学生の通学にも安心

    旧屋代線の線路敷を活用する遊歩道・自転車道の「千曲川新道」が、去る三月に一部の区間で開通しました。安全表示や施設、街路灯も完備された立派な道路です。ただし、あくまでも遊歩・自転車専用。ルールを守って事故のないように!旧若穂駅にはバスを利用する人のための駐車場(パーク&ライド)や駐輪場も設けられました。バス停が近くにない方、マイカーとセットしたバス利用が可能です。旧川田・綿内駅にもあります。今後の焦点は旧駅構内の整備も含めた早期全線開通。自治協は皆さんのご意見をお聞きしながら、その実現に努力していきます。
  • 2017/02/27
    自治協にて「常勤職員を募集!!」

    若穂地区住民自治協議会職員募集「常勤」の事務局次長職事務局長を補佐する「常勤」の事務局次長を下記の要項で公募します。ふるってご応募ください。

    1. 募集内容

    〔職種〕事務局次長 〔人員〕1名

    〔職務内容〕①事務局統括補佐 事務局事業の計画及び執行に関すること組織全体の予算・決算に関すること文書・資産の管理に関すること各種会議の企画・運営に関すること

    〔勤務条件〕週4日1日7時間勤務 時給850円以上 通勤手当制度有 社会保険無労働保険有 その他、本会就業規則による

    *勤務場所は、長野市若穂支所内にある若穂地区住民自治協議会(事務局)です。

    . 雇用期間平成29年4月1日~平成30年3月31日の1年間(以降、再雇用有)*但し、当自治協役員としての事務局次長職は総会(4月下旬頃)での選任となります。

    . 面接 面接をもって採否を決定(面接日は申込者に直接通知)

    . 申込受付期間平成29年3月1日(木)~3月17日(金)

    . 申込方法申込受付期間内に履歴書を当協議会(事務局)まで、持参又は郵送*詳細は、若穂地区住民自治協議会事務局までお問い合せ下さい。

    《若穂地区住民自治協議会事務局》

    381-0101長野市若穂綿内7827(長野市若穂支所内)

    TEL 050-3583-5700 FAX 282-4600

    Emailwakaho.j@grn.janis.or.jp 【担当】刈間・小林

  • 2017/02/03
    2/12 (日) 大野さん、越前屋さんの歓迎交流会開催!

    『わかほ塾』が大野さん、越前屋さんの歓迎交流会を開きます。2月12日(日)です。

    どなたでも参加OK!中・高生も大歓迎です。大勢ご参加ください。若穂の明日について、地域おこしについて一緒に語ってみませんか?!話題のジビエ料理「ジビエ汁」も用意します。この機会に味わってみてください【無料】。詳細は、別途配布の案内チラシをご覧ください。

  • 2017/01/16
    今年の成人式出席は111名!

    若穂成人式に思う~頼もしい成人者たち~

    ここ3年間、若穂成人式に出席させていただいています。毎年、新たな感動を覚えますが、共通していることは、「成人者たちの自覚ある参加」です。式が始まると、携帯やスマホ使用したり私語をしたりする姿は全くと言っていいほど無くなります。お話をしてくださる方に目を向け最後までしっかりと聞いてくれますので厳粛な雰囲気のうちに式が進みます。大人への決意を述べる代表者も、自分の考えを自分の言葉で堂々と述べ、とても爽やかです。祝賀会になると雰囲気が一転し、現代の若者そのものです。振袖・スーツ姿も華やかに、語り・笑い・飲み・食べ・スナップ写真と駆け回ります。友達どうし、恩師を囲んで、男女入り混じり、至極和やかで生き生きとしています。成人式への出席者は毎年100人(80%)を超えていると聞きました。これは成人者の「若穂への愛着、郷土への想い」の一端を表しているのではないでしょうか。そしてそこに人生での重要基本事項、「人の話に耳を傾ける」「自分の考えを自分の言葉で述べる」への真正面の姿勢。私は成人式に出席するたびに、若穂の若者の頼もしさと若穂の次代に安堵感を感じます。

  • 2017/01/11
    住民が分担して刊行 すばらしい出来栄え『保科誌』

    =保科区長会(刊行会)が約7年をかけて「保科誌」をまとめる=

    保科地区の念願であった、保科の歴史や風土、民俗・文化をまとめた『保科誌』がこのほど刊行された。資料収集や執筆にあたったのは地元住民でつくった保科誌刊行会(雪入禮司会長)。監修は宮下健司先生。B5版・約600ページで、貴重な千枚ほどの写真も収録されている。残部は僅かだが希望者には税込5000円で頒布する。(回覧チラシを発行予定)

    【問】282-3589

  • 2017/01/06
    スマート IC 新設の要望書を提出

    昨年12月に若穂スマートインターチェンジ建設期成同盟会(会長:岡田荘史)は国・県へスマートIC新設の要望書を提出しました。国土交通省石川雄一道路局長からは地域住民の熱意、地域振興、利便性、需要面等の理解をいただき、アクセス道路の交通渋滞緩和策、地元の協力体制の構築等について助言をいただきました。奥村康博県建設部長からは新設による効果、地元の強い要望は理解でき県としても協力したいとの前向きな発言もいただきましたが、国と同様の課題の指摘もありました。スマートIC建設には住民が一体となって協力体制を築き推進することが求められます。

  • 2016/12/27
    長野市、若穂にも「地域おこし協力隊員」2名配置どうぞよろしく!!

    「地域おこし協力隊」は国の政策を受けて長野市が進める外部からの定住者促進策で、中山間地区の活性化を目的としています。若穂は今年8月に2名を公募したところ全国から15名の応募があり、面接の結果、2名が決まりました。若穂に住まいをえて、デスクは若穂支所。市が1~3年間支援します。主テーマはジビエ振興ですが、色々な面で「若穂の元気!!」につながるものと期待されています。

  • 2016/12/15
    保科清水寺のモミジの紅葉がカレンダーに。

    NHK長野放送局の「撮るしん。スペシャル」。12枚のカレンダー写真を選ぶという視聴者投票型の番組で11月分に保科清水寺のモミジの紅葉が選ばれました!

  • 2016/12/10
    ジビエ活用始まりました!
    市と若穂地区が進めているイノシシのジビエ活用。12月7日、自治協三役・事務局スタッフがジビエ料理の提供を始めた長野市役所食堂を訪れ、その様子を視察しました。この夜は他にも三グループ・・・。ジビエへの関心もあって盛況でした。においもなく、美味しいです!
  • 2016/11/24
    若穂にも2名の地域おこし協力隊員

    みなさん、よろしくお願いします担当:若穂支所長補佐宮本隆志長野市では、平成26年度から国の支援を受け、中山間地域へ「地域おこし協力隊員」の配置を進めています。これは、地方自治体が都市住民を受け入れ、地域活動の支援や農林業の応援、住民の生活支援など「地域協力活動」に従事してもらうとともに、その地域への定住・定着を図るもので、地域活性化に貢献してもらうことを目的としています。協力隊員は、市の特別職非常勤職員で、若穂ジビエの振興や農林業の支援などの業務を予定しています。また、住民自治協議会の会議やイベントにも関わっていただきます。隊員の活躍に期待しています。

  • 2016/11/18
    「第5回とびっくラン in わかほ」終了!

    絶好の秋日和に恵まれた11月13日、地区内外、老若男女のランナーを集めて「とびっくラン」が開催されました。加藤市長さんも元気に走りましたね。今回は、初めてのハーフコースが登場。綿内の東部エリアにもコースが延びて森、温湯、清水、大柳、菱田区の沿道では大勢のみなさまが小旗を振って声援。名実ともに若穂あげての大イベントとなりました。みなさまの資金協力やボランティア参加、ありがとうございました。

  • 2016/11/12
    区長会がナイトスクール開催

    11月9日、若穂区長会は若穂支所駐車場で長野中央警察署から夜間の交通事故の特徴と事故防止のポイントを学ぶナイトスクールを開催。これから雪と凍結の時期を迎えます。交通安全にご留意ください。

  • 2016/11/02
    みんなきてね!わかほこどもまつりは11/5(土)
    わかほこどもまつり
    ◇日 時 11月5日(土) 午後1時~4時◇会 場 若穂支所2F
    「ボンボンつり」「おかしのつかみどり」「わなげ」「『遊ばーず』によるもよおしもの」「『紙芝居なんだらず』のかみしばい」「アニメ鑑賞」それに「リサイクル広場」と企画はもりだくさん💛ぜったい楽しいからパパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんもいっしょにね!◇主催:子育て青少年部会(北原益男部会長代行)
  • 2016/11/01
    「くるる」追加募集のお知らせ!
    == 追加募集のお知らせ ==
    「見落としてしまった」などの声も多く寄せられたことから、ICカード「くるる」の追加募集をおこなうことになりました。希望者は 11月1日(火)~11月15日(土日除く) の間に、直接、自治協事務局(若穂支所内)へお申し込みください 【期間厳守】。 なお、1世帯で1枚ですので、すでに購入された世帯は対象外となります。
  • 2016/10/30
    人権を尊び差別のない明るい若穂を!

    10月29日、区長部会・人権同和教育促進委員会(松澤壽委員長)が中心となり、多くの団体や若穂中生徒らが参加して市民集会を開催しました。

行事日程